RedStorySchool創立40周年記念公演

レイモミポリネシアンフェスティバル2016 -Roots-

7月3日(日)12時開場 仙台サンプラザホール チケットぴあにて好評発売中!

今年で40周年を迎える、レイモミ小野フラスクールがお送り致しますフラとタヒチアンダンスの祭典
レイモミポリネシアンフェスティバル2016 開催!
 
今回は、「アロハスタンダード」のモデルとしても有名なカペラ・アロがフラそしてタヒチアンダンスを皆様にご披露致します!
また、レイモミ小野フラスクールではお馴染みのカネダンサー チャールズ・K・へーリングも出演!
第2部では、ハワイに関する数々の著書を出版し、鳥さんの愛称で有名な、鳥山親雄さんが司会進行を務める、ミュージックオブフラをお届けします!
日本人ではトップクラスのハワイアンミュージシャン3組が登場し、ステージを盛り上げます!

日時:7月3日(日)
開場:12時 開演:12時30分
会場:仙台サンプラザホール(宮城県仙台市)詳しくは(仙台サンプラザHP)
〈重要〉会場へお越しの際は電車でお越し下さい。
(JR仙石線榴ヶ岡駅から徒歩すぐ。JR仙台駅東口、地下鉄宮城野通駅より徒歩10分)
当日はコボスタジアム宮城で楽天戦があるため、駐車場は満車が予想されます。
入場料:全席自由(前売・当日ともに)3000円(税込)
*前売券の販売状況次第では当日券の販売中止する場合がございます。
プレイガイド:チケットぴあ(好評発売中)
LinkIcon
主催:RedStorySchool
後援:河北新報社、福島民報社、福島民友新聞社、スパリゾートハワイアンズ
協力:フラレア

出演〈予定〉
〈ゲスト〉
フラ&タヒチアンダンサー カペラ・アロ
カネフラダンサー チャールズ・K・へーリング
〈出演者追加〉カネフラダンサー バーナード バルタザール デュケ
 
Izumi Pahēpuaokalani Hori ハワイアンバンド
Izumi Pahēpuaokalani Hori、清水徹也、川上トモヒロ
 
うすいなおこトリオ ハワイアンバンド
うすいなおこ、鈴木祐輔、根岸和寿
 
西里慶 ハワイアンバンド
西里慶、牛島敬太、仁村茂
 
**********************
 
レイレフア三戸、レイロケラニ純子
レイモミ小野フラスクール研究科、レイモミ小野フラスクールアラカイ会、仙台支部 講師
レイモミ小野フラスクール仙台スタジオ 生徒
各カルチャー教室、レイモミパートナーズサークル 生徒
 
**********************
 
〈司会〉
鳥山親雄、三浦貴子
 

プログラム
オープニング タヒチアンダンス
 
第1部 エレガンスフラⅠ           第2部 ミュージック オブ フラ
    タヒチの鼓動                                               ~鳥山親雄と素敵なハワイアンアーティストとともに~
      -休憩-
    支部20年表彰者 花束贈呈
    エレガンスフラⅡ
      -休憩-

レイモミポリネシアンフェスティバル2016のチラシをダウンロードできます。

  1. leimomi fes 2016.pdf

※ファイルを開くためにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要となります。

Capella Alo〈カペラ・アロ〉

フラ&タヒチアンダンサー 


卓越したフラをはじめ、タヒチアン・マオリ・サモアンとポリネシアンの島々の踊りで、ハワイを始め、世界中の人々を魅了する、実力と美貌を兼ね備えたダンサー。
ハワイではマジックオブポリネシアの主役ダンサーに抜擢され、世界的に有名なドンティキショーでも活躍。
2008年、エイミーハナイアリイのジャパンツアーのダンサーとして来日。2013年、ライアテア ヘルム、ジェフ ピーターソン、チノ モンテロ、ケオラ ビーマとともに海外公演を行う。
ミスハワイアンアイランド2003のモデルとしてもシャネルをはじめとする有名ブランドで活躍。ハワイの巨匠フォトグラファー「キム・テイラー」のカレンダーにモデルとして起用されている。

 

Charles K Hering
〈チャールズ・K・へーリング〉

カネフラダンサー 


オアフ島のリーワードコースト、ワイケレ地区で生まれ育ったチャールズは、故クムフラ ダリン・ルペヌイとミリラニ・アレンの教えに触発され、その後、長年にわたりフラダンサーとして活躍しています。1980年代後半にはスパリゾートハワイアンズのダンサーの一員で、レイモミ小野と出会いました。以来、日本とハワイ各地でショーダンサー、ソロダンサーとしてハワイの文化を伝え、フラのワークショップを開催しています。才能溢れるフラダンサー兼コリオグラファー(振付師)のチャールズは現在、ラスベガスを本拠地としています。
NAHULA HALI'A ALOHA CULTURALPRESERVATIONの創立者であるチャールズは、ハワイアンクラフトのワークショップやフラという芸術を通じ、継承したハワイの文化を皆に語り伝えてます。

 

鳥山 親雄

司会進行


卓越したフラをはじめ1948年、19歳の時に今は亡き寺部頼幸とココナッツ・アイランダースにギターとして入団。立教大学卒業後、実業界に入る。その傍らラジオ関東でハワイ音楽のDJを担当。以来、ハワイ関連のラジオや各種イベントのMCを務める。
1996年には「Musical Images of Hawaii」をハワイで出版。ハワイ大学のビショップ博物館の蔵書となっている。2009年には「ハワイアン・メレ 1001曲全集 上・下巻」(文踊社)出版。その他の著書には、2005年6月「HULA ハワイそよ風」(勉誠出版)を発売。季刊誌「フラレア」には「歌詞に込められた本当の意味」を連載。現在もハワイアン音楽関連のDJ、司会、執筆にと多彩な活動を行っている。

 

Izumi Pahēpuaokalani Hori hawaiian band

Izumi Pahēpuaokalani Hori
〈イズミ・パヘプアオカラニ・ホリ〉

ハワイアンシンガー


3才からフラを習い、いくつかの大会で優勝経験を持ち、自然にハワイアン音楽に溶け込む形でウクレレを始めると同時にハワイアン・ソングも歌う。
2007年、Paniolo 山内プロデュースのもと、アルバム「Voice of a sweet little angel」にて、12才でCDデビュー。日本やハワイでも数少ない、トラディッショナル・ハワイアンシンガーの一人。
そして、「Na palapalai」メンバー Kuana Torres Kahele氏にVocalレッスンを受け、“天からの柔らかい口ぶりの花”というハワイアンネーム“Pahēpuaokalani"を授かる。
2013年6月、Kuana Torres Kaheleのアレンジ・演奏によるミニアルバム「Pōmaika'i」をリリース。その他、Hula Le'a Japan2のCDにオムニバスで2曲参加。さらに数多くのハワイアンアルバムCDに参加している。現在、慶応大学の大学生。

 
清水 徹也
ギタリスト
川上 トモヒロ
ベーシスト

うすいなおこトリオ hawaiian band

うすいなおこ

ハワイアンシンガー


幼少より音楽教室に通う。母の生まれ故郷である長野県で育ち、諏訪大社で7年に1度開催される「御柱祭」の曳航の時に歌う、“きやり”を幼少の頃に経験する。
2001年、ハワイの音楽に触れ、生命力溢れジャンルを超えた世界観に感動し傾倒する。2004年、スラッキーギターの巨匠、ケオラ・ビーマ―氏の来日コンサートのオープニングに出演、ケオラ氏自身から「天国に届く歌声」と直接に賛辞の言葉をもらう。2005年に初のソロアルバム「Aloha to Everyone」をリリース。2008年にはセカンドアルバム「唄ドロップス」をリリース。ジャンルを超えた世界観で様々なコラボレーションを続けている。

 
鈴木 祐輔
ギタリスト
根岸 和寿
ベーシスト

西里慶 hawaiian band

西里慶

ウクレレプレイヤー・ギタリスト


高木ブー&ニューハロナをはじめ多くのハワイアンバンドでの演奏活動のほか、ウクレレ講師としても活躍中。全音出版よりウクレレ教則本「ウクレレでフラソング」、「フラソング・パラダイス」「アロハ!ウクレレ入門~フラソングではじめるウクレレ入門~」などを出版。

 

牛島 敬太

ハワイアンシンガー・ウクレレプレイヤー


13才よりフラを始める。ハワイ島の名門ハーラウ「ハーラウ・フラ・オ・カヒキラウラニ」に所属し、メリーモナークフラフェスティバルに出場、2009年にはカネカヒコ4位、2011年カネ総合3位に輝く。2011年ナヒヴァヒヴァに出演。日本におけるコンサートではロパカ・カナカナレやウェルドン・ケカウオハなどの有名ミュージシャンらとともに共演。卓越したキレのある踊りで観客を魅了する。ミュージシャンとしても活躍しており、美しいファルセットボイスで人気を集めている。

仁村 茂
ベーシスト